堅田デザイン事務所TEL:0739-25-3473 とても不定期なブログ 気にイッた!でも時々気にイラん?

大学イモ

 

私は「大学イモ」が気に入ってます。友人に教えてもらった稲成町「中国料理・兆楽」の「大学イモ」を一口食べてみたところ・・・こ、これは昔、紺屋町「味福」で食べた懐かしい味・・・ううっ(T T)。外はパリパリの糖蜜、うっかりすると口の中を切るほど!中はふっくらと甘〜いおイモちゃん。(ちゃんづけするな!)
そうなんです、ノスタルジックな私は「スィートポテト」じゃダメなんです。「大学イモ」でなければダメなんです!
なぜポテトが「大学」なのか?中学はないのか?ググってみると「東京神田の学生街の店が発祥だから」らしい。ほにほに。店によっては「ポテト」「中華ポテト」とも言い、ゴマをまぶしていたりもします。独特のパリパリ食感を出すためにからめたてのポテトを瞬間的に(氷水などで)冷やすらしいです。
これぞプロの技!何げなく、さりげなく、こういきたいものです。

2014年4月30日 Category:食べ物