堅田デザイン事務所TEL:0739-25-3473 とても不定期なブログ 気にイッた!でも時々気にイラん?

フォークな映画

 私は「旧い映画」が気に入っています。しかし「趣味は映画鑑賞です!」とか「ブログで紹介しています!」といったレベルではなく、たまたま気まぐれで思いついた映画を何本も続けて観るのがすきなんです。過去には「松本清張」や「ヒッチコック」、「小津安二郎」など、毎日のように観たのですが、今思い出そうとすると記憶が定かでなくストーリーや主人公がごっちゃになって、うまく他人(ひと)に説明が出来ません。ううっ情けない・・・。そんな中、今回は70年代フォークで有名なタイトル曲そのまんまの映画を観てみようじゃないかと思いつきました。「かぐや姫」の大ヒット曲「神田川」、「妹」、「赤ちょうちん」の映画版?・・・観られた方も多数おられるはずでしょうね・・。決してフォークソングの歌詞やメロディーのイメージにつられてはいけない映画でしたよね?なんせ日活ですからね。そういう意味では楽しめたかもしれませんが。そして「旅の重さ」。これはテーマ曲が「よしだたくろう」の「今日までそして明日から」と「恋の唄」。映画中の曲は今まで聴いたことのないアレンジで感動しました。内容もタイトル同様、重い部分がありましたが、今となっては「原田芳雄」の演技が楽しめる最高作品だと思っています。

2012年7月19日 Category:めいんただただ好き
1 / 3123